© 2015 中村外科医院

Wix.comを使って作成されました

検索
  • 院長

甲状腺疾患


甲状腺腫瘤の経過観察には通常の超音波の他、血流や固さをみることで正診率があがります。細胞診を行い確定診断が可能です。首のしこりなどに気付いた際には受診をお勧め致します。


186回の閲覧