© 2015 中村外科医院

Wix.comを使って作成されました

​内視鏡

お鼻からの検査なら、お話しをしながら検査を受けられます。

​注射も必要なく、検査後すぐに飲食可能です。

​さらに最新の内視鏡システムが正確な診断を可能とします。

ピロリ菌感染などを起こさないよう新しい洗浄器を導入し一回ごとに洗浄しています。

当院では、5mm程度の細い内視鏡をもちいて鼻からの検査をおすすめしております。以前の経鼻用の内視鏡は口用に比較して画質が悪いといわれておりました。

当院では画像強調(色を変えて病変を明瞭にする)機能を備えた新しい内視鏡を使用しております。

施行前の注射や喉の麻酔も必要なく(お鼻の麻酔を行います)、検査が終われば、すぐに帰宅いただけ飲食も可能です。​市検診も行っておりますのでご相談ください。

経鼻内視鏡
​大腸内視鏡検査

お腹の調子がわるく便秘・下痢が続く方、便に血がつく方、便潜血陽性の方などにお勧め致します。肛門より挿入した内視鏡により大腸を内側から観察致します。ポリープなどが見つかればその場で切除することも可能です。

鎮静剤を使用し楽に検査を受けることができますのでご相談下さい。

​画像強調システム

微小血管や微細粘膜構造の強調し,消化管腫瘍に対する診断能の向上 をはかるシステムです。

​当院の内視鏡には本システムを導入しております。