© 2015 中村外科医院

Wix.comを使って作成されました

かかりつけ医:まづ最初に相談できる医師がかかりつけ医です。

 

かかりつけ医とは普段から患者さまの健康状態をよく知り,健康管理に責任をもつ医師です。

患者さまの生活環境などを熟知し,いざ病気になった場合に的確な診断をし、必要があれば適切な中核病院と連携をとります。かかりつけ医には幅広い知識が必要でありますが、当院では生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症)から外傷や腰痛などの各種痛みの治療まで対応致します。

院長は消化器疾患(胃・腸・肝・胆・膵など)、乳腺疾患、甲状腺・内分泌疾患、がん診療を行ってまいりました。また、大学病院にて医局長を務めたこともあり、各病院の特徴を理解しております。

​状態によってはそのまま在宅への移行も行います。

さまざまな相談に応じます、当院をかかりつけ医としてお役立て下さい。